兵庫県 神戸市・西宮市・芦屋市・宝塚市・尼崎市を中心に障がいのある方にお使いいただけるサービスを提供しています

株式会社えびす

事業本部お電話0798-34-9595

【受付時間】月〜金曜日 10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)

メール

《療育手帳・障害者手帳について》

療育手帳・障害者手帳を取得すると、どのようなサービスが受けられますか?
療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳を取得することにより、障害者総合支援法に基づく各種援助を受けることができます。

また、上記のサービス以外にも自治体や民間事業者などが下記のようなサービスや料金の減免を行っている場合があります。
・各種税、公共料金の減免あるいは免除
・各種交通機関の割引
・博物館、美術館、映画館など各種公共施設の利用料の減免あるいは免除
・電話料金、携帯電話料金など通信費の減免
療育手帳・障害者手帳はどのように取得できますか?
療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の取得申請を行うには、あらかじめ各市町村役場の障害福祉課など障害者担当窓口(自治体により名称は異なります)にご相談ください。
弊社でも各種手帳の取得についてのご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)
E-mail: office@yevis.jp

《移動支援サービスについて》

移動支援サービスとはどのようなサービスですか?
屋外での移動が困難で、療育手帳または障害者手帳をお持ちの方(小学生以上の障がい児を含む)を対象とし、社会生活上不可欠な外出、または余暇活動などの社会参加のための外出を、資格をもつガイドヘルパーが支援するサービスです。
株式会社YEVISの移動支援サービスについてくわしくはこちらをご覧ください。
移動支援事業はどのような人が受けられますか?
療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で自治体から移動支援が必要であると認められた方は移動支援事業のサービスを受けることができます。
療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の取得申請を行うには、あらかじめ各市町村役場の障害福祉課など障害者担当窓口(自治体により名称は異なります)にご相談ください。
弊社でも各種手帳の取得についてのご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)
E-mail: office@yevis.jp
移動支援事業のサービスを受けるためにはどのようにすればよいですか?
「移動支援を利用したい」と下記宛にご連絡ください。現在の状況をお伺いし、サービス利用までの各種手続きをお手伝いさせていただきます。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)
E-mail: office@yevis.jp

《放課後等デイサービスについて》

放課後等デイサービスとはなんですか?
身体障がい・知的障がい・精神障がい・発達障がいのある、もしくは自治体からサービスの利用が必要だと認められた小学生から高校生までのお子さんが放課後や長期休暇中に通うことのできる施設です。
株式会社YEVISの放課後等デイサービスについてくわしくはこちらをご覧ください。
放課後等デイサービス事業はどのような人が受けられますか?
自治体からサービスの利用が必要だと認められた小学生から高校生までのお子さんです。
※自治体への申請などにより20歳まで延長利用可能となる場合があります。
弊社でも利用申請の手続きについてのご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)
E-mail: office@yevis.jp
放課後等デイサービス事業のサービスを受けるためにはどのようにすればよいですか?
「放課後等デイサービスを利用したい」と下記宛にご連絡ください。現在の状況をお伺いし、サービス利用までの各種手続きをお手伝いさせていただきます。事前に、施設の見学に来ていただくことも可能です。

○株式会社YEVIS 事業本部 お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業) E-mail: office@yevis.jp

《利用料金について》

障害福祉サービスを受けるためにはどの程度の費用が必要ですか?
サービス料金の1割が自己負担となります(残り9割は公費負担)。ただし、交通費、食費、プログラムの内容により材料費などの実費は自己負担となります。
くわしくはこちらをご覧ください。
・移動支援事業のご利用料金について
・放課後等デイサービス事業のご利用料金について
所得によりサービス料金の自己負担額の上限が設けられています。
上限額については次の質問をお読みください。
また、自治体によってサービス料金が異なりますので、くわしくはお問い合わせください。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日は窓口休業)
E-mail: office@yevis.jp
費用の減免などはありますか?
交通費、食費などの実費を除くサービス料金については、世帯の所得により上限額が設定されています。
・生活保護世帯および市町村民税非課税世代
 … 支払額は0円。自己負担の必要はありません。
・市町村民税28万円以上
 … 支払額は37,200円
上記は概要を示したものです。くわしくは各自治体または弊社までお問い合わせください。

○株式会社YEVIS 事業本部
お電話: 0798-34-9595 【受付時間】月〜金曜日10:00〜19:00(土・日・祝日休業)
E-mail: office@yevis.jp

《株式会社YEVISについて》

株式会社YEVISはどのような会社ですか?
株式会社YEVIS(えびす)は、兵庫県神戸市・西宮市・芦屋市・宝塚市・尼崎市などの神戸・阪神地域において、障がいのある方にお使いいただけるサービスを提供しています。
大阪を中心に障がいのある人をはじめ、さまざまな方に支援活動を展開している「特定非営利活動法人(NPO法人)み・らいず」と、兵庫県西宮市にといて大学生主体で子どもたちへの教育活動を行っている「特定非営利活動法人(NPO法人)ブレーンヒューマニティー」との共同出資により設立されました。それぞれの強みを活かしながら、利用者とご家族の人生を豊かにするサービスを提供していきたいと考えています。
株式会社YEVIS会社概要
NPO法人み・らいずとはどのような団体ですか?
NPO法人み・らいずは、同法人代表理事の河内崇典らが1998年に設立したガイドヘルパーのサークルを母体としており、2001年に大阪府知事より特定非営利活動法人の認証を受け、障がいのある方へガイドヘルパー、ヘルパーの派遣を行ったり、不登校児や発達の気になるお子さまに対する学習・生活指導活動を行ったり、幅広い領域で活動を展開しています。
NPO法人み・らいず公式 Webサイト
NPO法人ブレーンヒューマニティーとはどのような団体ですか?
NPO法人ブレーンヒューマニティーは、同法人理事長の能島裕介らが1994年に設立した団体を母体とし、1995年の阪神・淡路大震災以降、被災児童などへの支援活動を行ってきました。2000年3月には兵庫県知事より特定非営利活動法人の認証を受け、子どもたちに対する野外活動、不登校児への支援活動、国内外におけるワークキャンプ事業などを、700人を超える学生ボランティアが中心となり展開しています。
NPO法人ブレーンヒューマニティー公式Webサイト